THOMPSON MAGAZINE

ベルギー通信

ベルギーの自転車人:(5)ヘンリーさんの場合

 

東海岸では伊豆半島に似た自然景観がどこまでも続く海の楽園に魅了され、西海岸では小さな町や手つかずの大地を冒険しながら、総じて690kmを走り切ったとヘンリーさんはまるで少年のように話してくれた。

これほど自然のスケールの大きさを感じた国は他になく、また世界中の旅行好きがこの国に集まっていたことも意外だったという。

イスラエルのキブツ(平等主義に基づく農耕生活共同体)で1年間ボランティアをしたユニークな経験を持つニュージーランドの男性や娘と旅行中のオランダ人、イギリスの品格をイギリス人以上に持ち合わせている香港育ちのイギリス人夫婦と、旅についての談議は夜まで尽きることが無かったようだ。

 

どこまでも続く西海岸の海辺
どこまでも続く西海岸の海辺

 

西海岸から内陸を臨む景色
西海岸から内陸を臨む景色

 

ホキアンガ湾を臨む
ホキアンガ湾を臨む

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook