THOMPSON MAGAZINE

ベルギー通信

ベルギーの自転車人:(1)「Soup-Me」Miekeさんの場合

 

ベルギーのアントワープ市内に住むMiekeさんは、1年半前にスープ専門のケータリングサービス「スープミー(Soup Me)」を始めたばかりだ。

お店は自宅のキッチン、スタッフは一人、販売は輸送型自転車で。実にシンプルなローカルビジネスだが、Miekeさんには多くのフォロアーが増え始めているようだ。

彼女は大学で麻薬やアルコール依存症を克服させるための教育学などを勉強した後、人材派遣会社で7年間働いていた。その頃、有機野菜スープ、再利用可能な容器、輸送型自転車の宅配にこだわった、エコで体に優しいスープ専門店が頭に浮かんだ。具体的なアイディアが固まったところで会社を退職し、早速スープミーウェブサイトを立ち上げた。

 

午前は朝8時半から12時半まで注文をとり、午後は夕方5時半まで配達をする

午前は朝8時半から12時半まで注文をとり、午後は夕方5時半まで配達をする

スープ専門のケータリングサービス「スープミー(Soup Me)」:始めたころは、夜中まで汗と涙を流してスープを作っていたというMiekeさん

始めたころは、夜中まで汗と涙を流してスープを作っていたというMiekeさん

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook