THOMPSON MAGAZINE

お知らせ

【トンプソン本社訪問日記】ペイントブースを取材編

某月某日。ベルギー・ブリュッセルに所在する、トンプソン本社へ訪問して参りました。

今回の訪問の目的は、日本での活動報告、日本とベルギーの自転車事情についての意見交換、新型モデルの情報交換などなど… この1年間でのお互いの出来事をミーティングします。普段からメールでのやりとりは行っているものの、なかなか文字だけでは伝わらない部分も多いです。

というわけで、日本から遥々やってきました。トンプソン本社です。

IMG_0583-01

 

今回ご紹介するのは、トンプソン自慢のカラーオーダーシステム”Be Creative!“の心髄。

37色・10万パターンの豊富なカラーオーダーが人気のシステム”Be Creative!!ですが、なんとトンプソンの塗装はすべて職人によるハンドペイントで行われています。

いったいどんなところで塗装されているのか、気になりませんか?気になりますよね??

というわけで、お見せいたします!

こちら。

IMG_0553-01

ペイントブースです。みなさんがシミュレーションしたカラーオーダーバイクは、すべてここから生まれています。熟練のペインターが、丹精込めてあなたの理想のバイクを仕上げていきます。

塗装ブースの壁にはエアガンが掛けられていました。

IMG_0557-01

 

そしてこちらは塗料。トンプソンでは37色のカラーラインナップを展開しているので、塗料の数も膨大です。

IMG_0554-01

 

ブースの横にあるラックには、塗装済のフレームが掛けられています。写真の段階ではロゴや差し色がなく、ベースカラーのみの状態。

トンプソンでは3ヵ所カラーリングを指定できるので、ここからさらにマスキング、塗装を繰り返していきます。こうして、カラーオーダーバイクが出来上がっていきます。

IMG_0552-01

この後、パーツのアッセンブリー、梱包が行われ、ベルギー国内の販売店への出荷や日本への出荷が行われます。

 

日本国内への納期は、オーダーからお客様のお手元に届くまで約1ヶ月半~2ヶ月。早いでしょ?

あなただけのカラーオーダーバイク、お待たせいたしました!

IMG_0569-01

このお二人は、トンプソンの塗装を担当しているペインターさんです。

お二人曰く、日本のカラーオーダーバイクはハデなカラーリングチョイスが多いとのこと。これからも個性豊かなバイクのオーダーをお待ちしております!

 

ペイントブースの様子はこちらからもどうぞ。

———————————————————————–

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、トンプソンの人気のカラーオーダーシステム”Be Creative!”の心髄に迫りました。あなたの愛車もこうして丹精込めて1台ずつ作られています。

是非トンプソンで、世界に1台のオリジナルバイクを作ってみませんか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook