THOMPSON MAGAZINE

お知らせ

【出展情報】シマノバイカーズフェスティバルに出展いたします

7月29日(土)・30日(日)に、長野県・富士見パノラマにて開催されるシマノバイカーズフェスティバルに、トンプソンブースが出展いたします。

シマノバイカーズ-01

このシマノバイカーズは、数少ないマウンテンバイクイベントへの出展です。ロードバイクのイメージが強い(?)トンプソンですが、マウンテンバイクもしっかりとラインナップしています。

 

トンプソン本社のあるベルギーでは、オフロードレースがとっても盛んに行われています。なかでもトンプソンが力を入れているのは、クロスカントリー競技。クロスカントリーレーサーが本気で勝ちに行くためのハードテールバイクを、トンプソンではラインナップしています。

今回は、そんなトンプソンのMTBをご紹介しようと思います!

 

■XC-9R【https://shop.thompson.jp/products/detail/9

XC-9R

トンプソンのカーボンXCバイクのXC-9R。軽量なカーボンハードテールフレーム、29erホイール、120mmストロークのサスペンションなど、クロスカントリーで思いっきり攻められる仕様です。

そして、トンプソンカラーオーダーシステム”Be Creative!”は、MTBでもご利用いただくことが可能です。カラーオーダーができるMTBラインナップはなかなかレア!?

 

■XC-7R【https://shop.thompson.jp/products/detail/12

XC-7R

こちらも同じくトンプソンのXCバイクであるXC-7R。

見た目がXC-9Rに瓜二つですが、こちらは27.5インチ仕様。機動性が良く小回りも効くため、こちらもオススメです。走破性・機動力・体系などでお好きな方をチョイスしてください。

もちろん、カラーオーダー対応です!

 

■R9300 GRAVEL

R9300

最近流行り(?)のグラベルバイク。シルエットはロードバイクのようですが、ディスクブレーキや太いタイヤを採用したりと、ちょっとした悪路や砂利道も楽しむことができます。

サイクリングロードを走っていて、たま~に未舗装路が現れる時など、ロードでは通行をためらってしまうような道でもグラベルバイクなら進んでいけます。

当日は、シクロクロス用のタイヤを履いた仕様で試乗車をご用意いたします!

IMG_7685-01
32Cでタイヤクリアランスはこれくらい。

 

それでは、皆様のご来場をお待ちしております!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式オンラインストア【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook