THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

海岸線ポタリング特集:鎌倉材木座海岸

 

夏にはおよそ100件の海の家と100万人近い海水浴客が訪れる鎌倉由比ヶ浜・材木座海岸、

夏の行楽日和が終わると秋風に誘われるように

ポタリングに出かける人もまた増えてくる。

 

ここは大潮の干潮時に走ると、

鎌倉材木座海岸から沖にかけて無数の玉石が小さな入り江状に並び、

桟橋のような姿を見ることができる。

これは1232年鎌倉幕府の協力により築かれた日本最古の船着場跡「和賀江嶋」である。

 

初冬から春先にかけては景色が抜群に良くなり、

北風が本格的に吹き始めると透明度が増した海水はエメラルドグリーン色に変わる。

天気に恵まれる日も多く、空気も澄んでいるため

葉山・三浦海岸だけでなく大島・伊豆を一望することができる。

 

そして海の幸を満喫するなら唯一の魚市場や魚料理店が並ぶ小坪漁港が特におススメ。

鎌倉時代から鎌倉に魚介類を供給していた漁港といわれ、

現在も毎日旬の魚が並んでいる。

漁港に隣接する逗子マリーナからは

真っ赤な夕陽が海へゆっくりと落ちていく風景を楽しめる穴場のスポットです。

鎌倉材木座海岸 海岸線ポタリング

鎌倉材木座海岸 海岸線ポタリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook