THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

ジオメトリー考察 ~ハンガー下がり編~

ハンガー下がりの数値、ご存知ですか?

ジオメトリ-01

上記のジオメトリー表が示す、”J”の部分。前後輪の車軸を一直線で結んだ線に対して、どれだけBBが下がっているかを表すものです。この数値は、自転車にどう影響してくるのでしょうか?
呼称についてはハンガー下がり、BB下がり、BBハイトなど名称は複数ありますが、今回はハンガー下がりと呼びます。

 

■自転車の重心位置を決めるハンガー下がり

ハンガー下がりは、自転車の重心位置に影響する部分です。

THOMPSON

ハンガー下がりの数値が大きい(BB位置が低い)と…
・重心が低くなり走行時、コーナーリング時に安定感が出る
・BBが地面に近くなるので、コーナーリング時にペダルが地面に擦りやすくなる

ハンガー下がりの数値が小さい(BB位置が高い)と…
・重心が高くなる
・BBが地面と遠くなるので、コーナーリング時にペダルが擦りにくくなる。シクロクロスやMTBはBB下がりが高めに設定されています。また、段差を乗り越える際などにBBが地面に擦りにくくなる

また、同じサドル高同士の自転車で比較した場合、BBが地面に近い(BBが低い)ほうが地面に足はつきやすくなります。

——————————————–

などが挙げられます。

トンプソンのロードモデルに採用されている数値は、およそ70mm前後。一般的に採用されている数値といえますが、ハンガー下がりが高めに設定されている事が多い昨今のロードバイク事情からすると、若干低めといえるかもしれません。

バイクラインナップを見る>>

あなたのライディングスタイルから、是非自分にピッタリな自転車を見つけてみてください!

CAPELLA5-01

 

ジオメトリー考察 ~リアセンター編~

ジオメトリー考察~シートアングル編~

ジオメトリー考察~ハンガー下がり編~

ジオメトリー考察~フロントセンター編~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式オンラインストア【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook