THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

【整備の小ネタ】臼式シートピンは消耗品 ~FORCEのシートポスト~

トンプソンのカーボンロードラインナップに、長年フラッグシップとして君臨しているモデル FORCE。

このFORCEは、シートポストが通常の物とは異なる形をしており、専用品となります。
見たところ、シートクランプのような物で挟んでいるような形は見受けられませんが、ではどのように固定しているのでしょうか?
追記:2019年モデル BLADEのシートピンについて

force

バイクラインナップはこちら>>

 

■臼式(うすしき)シートピン

FORCEでは、通常のシートクランプとは異なる臼式と呼ばれる固定方法にてシートポストを固定しています。

seat pin1

 

中身はこんな感じです。

seat pin2

 

上からネジを締めると、(シートポストを固定しようとすると)真ん中のパーツが押し出され、白い部分の面をシートポストに押し付けて固定します。

seat pin3

 

このタイプのシートピンの接地面は手で触るとザラザラしていますが、この接地部分が体重や振動により経年摩耗し、すり減ってきます。

そのような状態になるとシートポストを十分な力で固定できず、乗車中に下がってしまう場合があります。

現在FORCEにお乗りの方や、同じようなタイプの自転車にお乗りの方、シートポストが下がってしまうとお悩みでしたら一度ここをチェックしてみると解決するかもしれません。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式オンラインストア【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook