THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

CR-1のガラスコーティングを施工しました

トンプソンでは、バイクを新規にオーダー頂く際にオプション設定として、CR-1のガラスコーティング施工を承っております。

前回の記事にてご紹介させていただいてますが、今回は実際に施工したレポートをお届けいたします!

 

■CR-1とは

CR-1は、株式会社山城が展開するガラスコーティング。このCR-1は、なんとガラス純度100%。完全無機質のガラス被膜で自転車を覆います。ガラスなので紫外線や水分による影響も受けず、コーティングには経年変化がありません。物理的に削り取るか、専用の薬品で剥離しない限り、半永久的に持続します。

また、汚れはガラスコーティングの上に乗るようになるため、結果バイクの汚れを簡単に落とす事ができます。
http://magazine.thompson.jp/information/4953

 

■実際に施工して汚してみました

どんなに優れていると謳われている製品でも、百聞は一見に如かず。やってみなければわかりません。

というわけで実際にバイク施工し、しばらく乗り込んで汚してみました。果たして、ガラスコーティングの効果は実感できるんでしょうか?今回検証のためにわざと掃除をしないだけで、バイクの掃除が面倒なわけではありません。たぶん。

今回CR-1を施工をしたバイクはこちら

XC650

私が雨にも負けず風にも負けず(たまに負けてますが)、遊びに通勤に使い倒しているMTBです。お恥ずかしながら、非常に汚れています。しかも、汚れが落ちにくいと言われているマット塗装です。最悪です。

ちなみに・・・
CR-1のガラスコーティングは、 0.1 μm(マイクロメートル※)と非常に塗膜が薄いため、マット塗装面に光沢を出すことなく施工が可能です。
※ 1 μmは 0.001ミリメートル、 0.1 μmは 0.0001ミリメートル

 

それでは、汚れを拭いてみたいと思います。パーツクリーナーなどはつけずに、乾拭きでまずは拭いてみたいと思います。

XC650_2

 

じゃん!

XC650_3-01

 

いかかでしょう?マットの塗装面についていた汚れが、クリーナーでゴシゴシ擦らずに乾拭きのみでここまで綺麗にできました。
泥汚れはもちろんですが、油汚れなどもCR-1を施工しているのとしていないのとでは、掃除の手間が大きく変わります。

クランクやチェーンステーまわりなど、一度汚れが付着していまうとなかなか落とせない部分にはうってつけです。

トンプソンでは、このガラスコーティングを新車時のオプションとして、+20,000円(税別)にて施工を承っております。
弊社にて施工の後、お客様へ納品させていただいております。バイクをいつまでも綺麗に保ちたい方、マット塗装が欲しいけれど掃除の手間が・・・なんて方は、いかがですか?

CR-1

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式オンラインストア【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook