THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

オリジナルバイクができるまで

前回の記事で、トンプソンのカラーオーダーシステム Be Creative! によりカスタムされたオーダーバイクをご紹介いたしました。
http://magazine.thompson.jp/feature/5460

それぞれ色々なカラーオーダー例がありますが、そのカラーリングにはどのような思いや意味が込められているのでしょうか?

今回は、トンプソンがサポートするプロロードレースチーム”ヴィクトワール広島”が使用するバイクをもとに、オリジナルバイクができるまでの流れを解説していきたいと思います!

 

 

■チームカラーをあしらったバイクに

今回ご紹介するヴィクトワール広島のチームカラーは、広島県のシンボル樹であるモミジをイメージしたオレンジ色。
VICTOIRE広島

 

イメージカラーであるオレンジ色をメインカラーにしたバイクを作りたい!

テーマが決まったら、カラーオーダーの開始です!

 

 

■まずはwebサイト上でシミュレーションを

トンプソンのwebサイト上にて、カラーオーダーのシミュレーションが可能です。このシミュレーションを参考に、カラーリングを考えていきます。
カラーオーダーシミュレーション画面は、商品詳細ページ内にある、黒いバナーをクリックしていただくと表示されます。車種ごとにシミュレーションは異なりますので、ご希望の車種ページよりシミュレーション画面へお進みください。
https://shop.thompson.jp/products/detail/1

thompson force (2)

 

 

 

そして、後はカラーを決めるのみです。
カラーリングを決めるまで、チーム監督の中山さんは大変悩まれていたご様子でしたが、2017年のチームバイクカラーは、以下のカラーリングに決定したようです!

color order

 

 

 

■ペインターによる手塗り塗装

カラーが決まったら、次は塗装作業へ。ベルギー本社のスタッフが、あなたがオーダーしたカラーへ塗装していきます。
トンプソンの塗装は、すべてペインターによる手作業となります。

そしてオーダーから約1カ月半~2カ月後、オリジナルバイクがベルギーより到着いたします。

そのバイクがこちら!

thompson force

如何でしょうか?このようにして、あなただけのオリジナルバイクが完成いたします。

 

さらに今回はチームバイクということで、特別にチームロゴをプリントしました!

THOMPSON
※通常このようなサービスは行っておりません。プロチーム用の特注品となります。

 

 

 

■カラーオーダーバイクをweb上からオーダー

今回はヴィクトワール広島のチームバイクを例にご紹介いたしましたが、トンプソンのカラーオーダーの魅力についてお伝えできましたでしょうか?
トンプソンでは、カラーオーダーバイクをweb上よりご注文いただくことが可能です。
37種類のカラーラインナップから、きっと理想のカラーリングが見つかります。あなたも、自分だけのオリジナルバイクを作ってみませんか?
シミュレーション画面

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式オンラインストア【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook