THOMPSON MAGAZINE

ロードバイク

ディスクロードに乗り換えて3ヶ月。所有して気がついた事やメンテナンスの事など

最近なにかと話題のディスクブレーキ。優れた制動力や信頼性から多くのロードバイクメーカー、ホイールメーカーはディスクブレーキシステムを採用し始め、実際にレースでの活躍も目立つようになってきていますね。「ロードバイクにディスクなんからいらないよ」「いやいや~実際使ったらもうリムに戻れないって。」等々いろいろ意見が飛び交う今日この頃ですが、最近ジテツーや週末サイクリングに出かけると、10台に1台くらいの頻度でディスクロードを見かけるようになってきた気がします。

私も、7月頭くらいにディスクロードのBLADEに乗り換えました。実際、これまでのリムブレーキバイクのSIRIUS2.0よりも200gほど重たくなっているのですが、それ以上にメリットの恩恵の方が大きく、いまのところ不便や不満は感じていません。

夏の日差し浴びてはしゃぎ疲れたあと_190805_0017

 

そんなこんなでディスクロードに乗り始めて早3ヶ月。走行距離はちゃんと記録していないので正確には分かりませんが、だいたい3000km前後くらいは走りました。いまのところ特にトラブルは発生していませんが、強いていえば最近ちょっとブレーキタッチが甘くなってきたような?でも気のせいのような?

一度気になりだしたものを放っておくのも気持ち悪いので、納車以来の再ブリーディングをしてみました。

ブリーディング

すると、やっぱり気のせいではなかったようでブレーキフィーリングがカッチリめに戻りました。何となくタッチが甘くなってきたかな?と感じたら一度ブリーディングをしなおしてみると変わるかもしれません。

自転車の油圧ブレーキシステムの構造は概ねクルマやバイクと一緒ですが、唯一異なる点はリザーバータンクが密閉されている事。エアの逃げ道がないので、劣化や経年で徐々に発生したエアがブレーキフィーリングに変化をもたらしたと考えられます。

リザーバータンク
▲オイルタンクを取り付けた状態。クルマやバイクはリザーバータンクが常時この状態なので、エアが発生してもタンク内で解消されますが、自転車の場合はエア抜きが終わったらオイルタンクを取外し、キャップを閉めて密封されてしまうためエアの逃げ道がありません。

ブレーキオイルにエアが噛む原因としては、

●長時間のフルブレーキングによりローターが高熱になり、ブレーキオイルが熱膨張してエアが発生
●リザーバタンクのキャップのゴムからエア浸入
●真夏の高温な室内(クルマの中など)に長時間放置し、ブレーキオイルが熱膨張してエアが発生←意外とこのケースは多いようです

今回は3ヶ月でオイル交換をしましたが、普段から色々な自転車に触れている私だから違和感を感じられた微細なレベルであったことも事実なので、一般ユーザーの方なら1シーズンに1度程度の交換で良いかと思われます。

 

また、これは乗り始めて割と最初の段階で気が付いた事ですが、シマノのディスクブレーキはブレーキング後にパッドが開くのに少し時間がかかる特性があります。

たとえば、下り坂のカーブの手前で長めにブレーキング。じゅうぶんに制動を終えて、ブレーキを開放!・・・しても、パッドの戻りだけ遅く2~30秒ほどシャッシャッとパッドとローターと擦る音が発生します。

disc brake ディスクブレーキ

これで困る事は特にないのですが、音を気にする方には耳障りかもしれません。ダウンヒルでスピードが出ていると、シャシャシャシャシャシャシャーーーーって結構うるさいです(笑) すぐ解消されますけどね~。

あとはローターの音鳴りでしょうか。しかしこれはパッドとローターのアタリが出てくると発生してしまう、致し方ない特性でもあります。どうしても音が気になる場合はパッドを少し削る、ローターを交換するといった事で対処は可能ですが・・・すぐにまた鳴り出してしまいます。私はあまり気にしていないので特に対処はしていませんが、うるさいといえばうるさいですね・・・(^_^;)

 

現時点で気になったのはこれくらいでしょうか。また新しい発見があったらレポートしたいと思います。やっぱり何事も、自分で所有して使い続けてみないと分からないことってたくさんありますね。でもそのたびに新たな発見があり楽しいものです(^_^)

夏の日差し浴びてはしゃぎ疲れたあと_190805_0011-01

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook