THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

ディスクロードだって輪行したい!スルーアクスルのエンド金具を買ってみた

自転車を専用の袋に入れて、新幹線や電車、バスなどの公共交通機関に乗りサイクリングへ赴く、輪行(りんこう)。

自走だけの移動と比べ行動範囲が大幅に広がる事はもちろん、サイクリングルートの融通が利きやすいのも魅力。クルマでの車載ライドだと、クルマを置いた場所まで戻ってくるようなルートで走らなければいけませんが、輪行ならば気分とコンディション次第でどこからでも帰ってこれます。

thompson4

そんな輪行ですが、最近ディスクブレーキ規格のロードバイクが登場してから変化がでてきました。ホイールの固定方式が従来のクイックレバーから、スルーアクスルに変わった事で、リアディレイラーを保護する「エンド金具」と呼ばれるパーツも対応品を用意する必要があります。

スルーアクスル

 

そんなわけで、タイオガ製のスルーアクスル用輪行エンド金具を買ってみました。

エンド金具1

 

端っこはネジ式になっていて、ねじ込み具合によってバイクのエンド幅に対応させていきます。ディスクロードのエンド幅は142mmなのでそれにあわせます。

エンド金具5

 

取付は従来の輪行エンド金具と大きく変わりません。スルーアクスルを通すのでクイック式より安定していて、個人的には装着しやすかったです。

エンド金具2

 

縦置き輪行袋に入れる時は、サドルとエンド金具を地面にしてこんな感じで袋に包みます。輪行をしたことがある方なら、ディスクロードだからといって特に戸惑う事はないかと思います。

エンド金具3

それよりも、担いで歩き回るときにローターを曲げないように気を付ける必要がありそうです。荷物と時間に余裕があればローターを外すのも手ですが、ちょっとめんどくさいですね。

 

エンド金具はちょっとゴツくてかさばりますが、折りたためます。クイックレバーのエンド金具より部品点数が多いので、紛失が怖いので私はバラさないでリュックに突っ込んじゃいます。

エンド金具4

いままで使っていたオーストリッチの輪行袋は持っているので、今年の夏休みは輪行でどこかへ行ってこようかな!(^_^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook