THOMPSON MAGAZINE

ロードバイク

トンプソンスタッフ、ニューバイクをオーダーする! ~カラーリングと構想編~

ついこの前、2019年が始まったと思ったらもう上半期が終了し、いよいよ7月。令和の幕開けからも2ヶ月が経過し、月日の流れはあっというまです。

現在日本各地では梅雨入りしており、(沖縄は明けたんだっけ?)平日も週末も雨、雨、雨。私はふだんジテツーをしているので、平日は交通費削減のため何が何でも自転車に乗りますが、さすがに雨の週末にサイクリングに出かけるほど、私はストイックではありません(^_^;)

写真 2017-08-13 9 11 26-01
▲雨が降っていなくても、路面が濡れていると水の巻き上げで汚れて嫌ですよね。

 

さてそんな今日この頃、週末に雨が降ると一気にやる事が無くなるのは、全世界のサイクリストあるあるだと思います。私も、例に漏れず暇を持て余していたので週末は何をしていたかといえば、家でお菓子を食べながらPCを開いてネットサーフィン。自転車の新商品情報やかっこいいパーツ、ホイールを調べたりしていたら新しいバイクが欲しくなってしまい、気が付いたら見積表まで作ってしまいました。

今私が乗っているバイクは、2016年までラインナップをしていたSIRIUS2.0というモデル。特にガタがでているというわけではないんですが、もう3年くらい乗っているし、コンポも1世代前になってしまったし、ホイールなんか10速が現役時代に発売していたユーラスだし、時代はディスクだし、何より蛍光ピンクの色アセがだいぶ目立つようになってきました。※蛍光色は日焼け退色が顕著なので、オーダーの際はご注意を!

my bike sirius
▲近くで見ると、だいぶくたびれてきました。走行性能に問題があるわけではないんですけどね~。

このバイクとは色々な所へ行ったし思い出もたくさんあるのですが、3年も乗ったし、だいぶ年季が入ってきたし、時代はディスクだし(大事な事なので2回言う)、そろそろ買い換えてもいいでしょう。なんて思いついたら、もう購買意欲を抑えることはできません。次期バイクの購入を心に決めたのです!

nasu ride1

というわけで、私が次期バイクをオーダーするにあたりハズせない条件がコチラ。

————————————————————————————————————————————————–

 

1.ピンク色のバイクである事

これ、一番大事。とにかくピンクが好きなんです。気に入ったバイクでも好きなカラーがない?好きなカラーのバイクを見つけたけど、形がイマイチ?そんなお悩みも、カラーオーダーができるトンプソンならノープロブレム。気に入ったバイクを好きなカラーでオーダーしちゃいましょう。

カラーオーダーについて>>

というわけで、バイクのカラーはこんなイメージに決定!

blade (2)
▲1stカラー:ブラック、2ndカラー:蛍光ピンク、3rdカラー:ホワイト。仕上げはマットしました。蛍光色は退色しやすいよとか言っておきながらお前は使うんかい!!

 

2.ディスクブレーキである事

いま新車で買うなら、やっぱりディスクでしょ~。ディスクロードが出始めの頃のバイクは、従来のリムブレーキモデルにディスクを搭載しただけの、いわゆるポン付バイクが多く、剛性バランスとか重量とか正直、「うーん・・・」って思っちゃうバイクがあった事も否めません。しかし近年のディスクロードの開発技術の発展は素晴らしく、バイクの剛性バランス、フォーク設計、ジオメトリーがディスクロードのために熟成され、走行性能は一級品のロードバイク。

ディスクローター

新たに完成車を買う時の選択肢に、ディスクが候補に入らない理由はありません。強いて言うなら価格かな…ここは今後の課題かも?
私はMTBも乗るので、ロードバイクのディスク化については超ウェルカム。油圧ブレーキのタッチ感、めっちゃ好っきゃねん。

というわけで、ニューバイクは2019年より登場の「BLADE」に決定!!石畳に耐えうる強度と振動吸収性のを備えながら、エアロ化とディスクブレーキの搭載を実現したモデルです。私も試乗しましたが、高速域でビュンビュン速いという印象のバイクで好印象でした!

BLADEについて>>

BLADE1

 

3.電動コンポーネントである事

ディスク、油圧ときたら、シフト関係はやっぱりシマノの電動コンポーネントのDi2を使おうと心に決めていました。ボタンをクリックするだけのストレスフリーな変速操作の魅力にひかれた事が最大の理由ですが、理由はそれだけではありません。

それは・・・油圧ブレーキ×電動コンポーネントの組み合わせで、バイクから金属ケーブルが無くなるんです。なんか、最新鋭のバイクっぽくてカッコよくないですか??仲間と走りに行ったら、「オレのバイク、ワイヤー使ってないんだぜ~」って自慢できちゃいます。(だからどうした)

というわけで、コンポはアルテグラのDi2に決定。

BLADE1

▲シフトケーブルが無くなると、見た目がスッキリしますよね。

—————————————————————————————————————————————————

 

こんな感じの内容で、ついにオーダーしちゃいました!!

トンプソンの納期はオーダーからおよそ2ヶ月前後。8月末に開催される木更津トライアスロンに出場する予定なのですが、それまでに間に合うかなぁ?フィッティングも含めるとちょっとギリギリすぎるかな? 何はともあれ、楽しみです(^_^)

ベルギー本社のペインターさん、どうぞよろしくお願いシャッス!!

painter ペインター

 

バイクが入荷した際には、アッセンブルパーツや実走のなどのレポートもとい、愛車自慢をお届けしようと思います。

次回更新はたぶん8月後半か9月?忘れた頃によろしくお願いします(笑)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook