THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

トンプソンスタッフのゴールデンウィーク 碓氷峠ハイキング編

トンプソンスタッフのゴールデンウィークを、勝手に振り返るシリーズ。

今回は、群馬県安中市と長野県・軽井沢の県境にある「碓氷峠」へ行ってきたレポートをご紹介したいと思います。

現地までは自宅からクルマで約2時間程と、決して家から近いわけではないのですが、私が個人的に好きで何度も訪れている碓氷峠。上州・信濃の峠越えにまつわる歴史、街道、グルメ等すべてが大好きで、これまでも度々レポートをご紹介してきたかと思います。

THOMPSON

そんな碓氷峠ですが、峠道の道中には所々にかつての廃線跡が見られるのですが・・・ 実はここ、現在は「アプトの道」というハイキングコースになっていて、歩く事ができるというのはご存知でしたでしょうか?以前から非常に気になっていたのですが、今回はせっかくの大型連休。たまには自転車以外の遊びをしたっていいじゃない。

というわけで今回は、トンプソンマガジン史上初のハイキングレポートということで、自転車がいっさい登場しません(^_^;) ご興味のある方は是非読んでみてください。

—————————————————————————————————————————————

 

というわけで今回のハイキングは、横川駅から熊野平駐車場までを往復する約13kmの道のり。ふだんあまり歩かないので時間感覚がさっぱりわからないのですが、10kmのマラソン大会に出場した際は50分のタイムだったので、2時間もあれば踏破できるかな?という大ざっぱな計画でいざ出発。

ハイキングコースは綺麗に整備がされているものの、その道程はかつての線路跡。トンネルは当時の面影が残り、道には所々、かつての線路が見られました。

アプトの道

この日は、歩ていると少し汗ばむような5月らしい気候でしたが、トンネルの中は肌寒いくらいでした。

横川-軽井沢間の峠越えは「旅の難所」といわれていますが 碓氷線の勾配は66.7パーミルの高低差があり、これは1000mで66.7mの高低差があるという事になります。鉄道にとってこの高低差は相当なもので、アプト式と呼ばれるラックレールや、EF63という名の峠越えの列車が導入されていたというわけです。現在ではどちらも廃線となり、すぐ隣を北陸新幹線が走っていますね。

アプトの道2

 

さて、そんなこんなで足を進めていくと、かの有名な「めがね橋」こと、碓氷第三橋梁に到着です。訪れたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

アプトの道3

画像左下に、道路が映っているのがお分かりでしょうか?自転車やクルマで訪れると、この地点からめがね橋を見上げる事になるのですが、下からみるとこんな景色になります。下から見るか?横から見るか?上から見るか?なんかそんな感じのタイトルの映画、ありましたよね。

碓氷峠-01
▲今回は、この橋の上を歩いたよ!

レンガ造りのアーチ状の橋は写真で見てもド迫力ですが、実物の存在感はこの程度ではありません。写真を撮ろうと見上げすぎて、後ろにひっくり返らないようにくれぐれもご注意を。(経験者は語る)

こんな巨大なものが人の手で作られたなんて・・・なんだか、信じられません。

 

さて、話がそれました。ここからさらに先へ進み、今回の折り返し地点である「熊ノ平」に到着です。ここにはかつて駅舎があり、いまでもその面影が残っています。廃墟マニアにはたまらない場所かと思います。

アプトの道4

軽井沢へはまだまだ線路が続いているのですが、残念ながらハイキングコースはここまでとなっており、この先は立ち入り禁止。しばし写真撮影を楽しんだ後、来た道を引き返し13kmのハイキングは終了となりました。

 

自転車で訪れたことのある場所を別のアプローチで再度訪問するのも、違った景色が楽しめて非常に面白いですね~。ふだんの週末はついつい自転車に乗ってばっかりですが、たまにはこうやって別の遊びをしてみるのも、新たな発見があり非常に面白かったです(^_^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook