THOMPSON MAGAZINE

ロードバイク

日々のメンテナンスで走りを快適に!スポーツサイクルのメンテナンスノート

スポーツサイクルに乗る上で欠かせないのが、バイクのメンテナンス。

週末ライダーから日々のトレーニングを欠かさないシリアスなライダーまで、その乗り方によりパーツの消耗・故障具合は異なりますが、バイクトラブルや事故を起こさないためにも、日々のこまめなメンテナンスは必須項目です。

もちろん定期的に愛車をプロショップに点検してもらう事はマストですが、それだけでなく、自身で日頃からメンテナンスやチェックをする事も、とても大切です。

ebikocycle

そんなわけで今回は、私トンプソンスタッフの通勤バイクを例に、定期メンテナンスの例をご紹介したいと思います!

———————————————————————————————

 

■バイクの使用状況を把握

私スタッフのバイクは、日々の通勤から週末のサイクリングまで、すべて1台でこなしています。愛車であり、相棒でもあります。

ジテツー距離は片道約20kmなので、1日で40kmほど走っています。1ヶ月の平日数を22日とすれば、通勤だけで月880km。雨の日やたまの飲み会の日はジテツーをお休みしているのでこの限りではありませんが、週末サイクリングも含めると、ざっくり計算でも毎月1000km以上は走っています。毎月これだけの距離を走っていれば、バイクの消耗速度は遅くはないはずです。

shioiripark

あなたのバイクはどれくらい走っていますか?使用状況を確認してみましょう。

 

■消耗品のチェックを欠かさずに。気になるところがあれば点検を

さて、本題に入りましょう。

几帳面な方は走行距離を記録して消耗品交換の時期を計算しているかと思いますが、私はそこまでしていません。「チェーンが黒くなったかな」「そういえば、前回のタイヤチェックから時間が空いちゃった」「ブレーキの握りしろが広くなった気がする」と、少しでも気になるところがあればチェックをするという感じで、フィーリングを大事にしています。

yamashita _free

 

というわけで、まずは基本中の基本といえる、チェーンのクリーニング&注油。真っ黒になっていたり、オイルが切れてキリキリと音がする事のないよう、こまめにメンテナンスを行いましょう。

次世代ケミカル用品「SUPER LUBE(スーパールーベ)」

 

タイヤの消耗具合のチェック。摩耗具合やトレッドの傷つき具合をチェックし、前後のローテーション、必要であればタイヤの交換をします。

タイヤを外す際は、ついでにリムフラップの消耗具合もチェックしましょう。タイヤ交換と同時にこちらも新品にできると理想です。

tire タイヤ

 

ブレーキシューの点検。こちらは1ヶ月くらい前に新品に交換したばかりなのと、雨の日は基本的に乗らないのであまり減っていません。

しかし、ブレーキをかけるとシャーっと音がしたり、カッカッと何かが引っかかる音がします。こういう時は大抵ブレーキシューにゴミや石などが付着しているので、取り除いてクリーニングをします。

ブレーキシュー-01
▲雨上がりのフルウェット路面でジテツーした際のブレーキまわり。砂だらけです。このままブレーキをかけ続けると砂でリムを痛めてしまうので、乗り終えたら極力すぐキレイにしましょう。

 

シフトケーブルの点検。ここは頻繁にはチェックしていませんが、私は変速回数が多いせいか、よくシフトケーブルが切れてしまいます。シフトフィーリングに違和感を感じるようになったらここも点検してみましょう。ケーブルが切れかかっていると、シフトアップ(ケーブルが緩む側)への変速調整が狂います。

shift cable1-01

 

ホイールベアリングの点検。ここも毎回はチェックしていませんが、ラチェット音の音量が大きくなったり、前回のメンテナンスから長期間が経過した際にチェックしています。ここは専門的な知識や工具が必要となってくる場合が多いので、難しいと感じたら迷わずショップへ相談しましょう。

IMG_0523-01

 

その他、各所ネジの締め付け具合を確認しましょう。特に、ヘッド周りやサドル周辺は、日々の振動や体重で緩みやすいポイントです。しっかりと管理をしておきましょう。

IMG_0526-01

 

最後に、意外と大事なのが、バイクのクリーニング。フレームの汚れは動作性能には影響しないかもしれませんが、バイクに直接手で触れてクリーニングをする事で、細かい異変やその前兆に気が付く事ができます。たかが掃除、されど掃除と、侮ってはいけません。隅々までキレイにしてみましょう。バイクを綺麗に維持できれば、トラブル知らず!?

8

————————————————————————————————————————-

 

私スタッフが実践しているメンテナンス術をご紹介いたしました。

すべてのメンテナンスを日々行う事はなかなかハードルが高いかもしれませんが、フレームを磨いたりチェーンを綺麗にする事は、日頃から取り組む事が可能です。まだ実践できていない方、次回からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

日々のメンテナンスをバッチリ行って、安全で快適なサイクリングライフを楽しみましょう!

THOMPSON

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook