THOMPSON MAGAZINE

お知らせ

2018年ありがとうございました

2018年もいよいよ終了しようとしている今日この頃。毎年感じている事かもしれませんが、1年間、過ぎてしまうとあっという間ですね。

私スタッフ個人的には、毎日ロードバイクで通勤をして自転車に関わるお仕事をさせて頂き、非常に充実した日々を過ごしておりますが、最近月日の経過が早く感じられ、若干焦りを感じております。こうしてあっという間に年を取ってしまうんでしょうか…(汗)

premium2

 

さて、そんな個人的なお話はさておき(笑)

トンプソン的に2018年を振り返ると、今年も大変ありがたい事にたくさんのカラーオーダーバイクのご注文を頂き、色とりどりのバイクを皆様にお届けする事のできた1年となりました。

thompson

また、試乗会やサイクルイベントなどにブース出展をした際には、開催ごとに盛況ぶりを見せており、トンプソンについて関心のある方が増えてきているように感じられました。

最近では、現地のトンプソンユーザー様が愛車に乗ってブースまで遊びに来てくれたりなど、少しずつですがトンプソンライダーが増えてきていることを実感しております。スタッフが喜ぶので是非愛車に乗ってお気軽にお越しくださいませ!(笑)

嘉瀬君と齋藤君

 

そして自転車業界的に印象に残っている事というと、ディスクブレーキタイプのロードバイクが一気に普及し始めた年だったな、という印象でした。単純にディスクブレーキ車を街中で見かける機会が増えた事もそうですが、パーツ規格の安定化、コンポーネント展開が充実してきた事が感じられました。

ディスクローター

試乗会イベントでも、今年に入ってからディスクブレーキ車のリクエストが急激に増えました。海外のレースシーンでは既にディスクブレーキ車が解禁されている事や、国内でも2019年からJBCF(実業団)のレースで解禁となるという事で、気になっている方は多いようです。

従来のリムブレーキ車からディスクブレーキ車への乗り換えとなると、パーツの使いまわしができないので大きなイニシャルコストがかかってしまいますが、新たな選択肢が増え、ロードバイク事情も面白くなってきました。

utsunomiya3

 

そんなこんなで、2018年中トンプソンをお買い上げいただいた皆様、イベントや試乗会でトンプソンブースにお越しいただいた皆様、また日頃よりトンプソンの販売にご尽力いただいておりますサイクルショップ様。

この場を借りて、厚く御礼申し上げます。そして、来年もどうぞトンプソンをよろしくお願い申し上げます。

thompson_山下

2019年は、今よりもっともっとトンプソンのバイクを見て触れる機会を増やし、ユーザー様のご要望にお応えできるよう努めてまいります!

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook