THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

欧州仕様のビッグサイズ!? 大きいフレームサイズ展開が豊富です!

トンプソンは、ベルギーの自転車メーカー。

ベルギーというとチョコレート、ワッフル、自転車大国などが連想されますね。さらにトンプソンというピンポイントな話題に注目していくと、やはりカラーオーダー、ハンドペイント、石畳にも屈しないバイク性能といったイメージが思いつく事かと思います。

force-3

さてそんなトンプソンですが、日ごろよりカラーオーダーの話題に関するピックアップが多いですが、意外と盲点だったのがフレームサイズ。といっても、スモールサイズ展開のお話ではなく、ビッグサイズフレームのお話です。

平均身長が180cm前後のベルギーでは、やはりバイクサイズの平均も日本と比較すると大きいです。たとえば、CAPELLAのカタログを見てみると・・・

フレームサイズ

XLサイズ、XXLサイズまでラインナップがあります。

XXLサイズのジオメトリーを見てみると、シートチューブ長が585mm、トップチューブはなんと590mm!デカい!(笑) ここまで大きいサイズのバイクは、私スタッフもまだ実物を見たことがないのですが、身長2m以上でバイクサイズにお困りの方、是非トンプソンでオーダーしてみませんか?(笑)

実際に海外の方の投稿を見てみると、700Cのホイールがまるで小径車かのようなフレームサイズです。

このフレームサイズは、いくつなんだろう・・・おそらくLサイズかXLサイズあたりかなと推測されますが、大きいですね。

しかしながら、日本での売れ筋のフレームサイズは、やはりXS~Mサイズが中心です。身長が175cm~180cm前後の方でようやくLサイズといったところですが、少数派です。

大谷CAPELLA
トンプソンサポートトライアスリートの大谷遼太郎選手が駆るCAPELLA。身長175cmで、Mサイズを駆ります。FORCEはLサイズを選択。

逆に、ベルギーだとXS、Sサイズといったフレームサイズが少数派のようで、Mサイズ以降がメインとのこと。こういうお話、なんだか面白いですね。

大きいフレームサイズをお探しの方、ベルギーブランドのトンプソンなら見つかるかも!?

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook