THOMPSON MAGAZINE

ロードバイク

【トンプソンスタッフが往く!】アイアンマンへの道 ~準備編~

こんにちは!トンプソンスタッフです。実は私、去る3月18日(日) 台湾にて開催されたトライアスロン大会「IRONMAN台湾70.3」に出場して参りました!!

29313221_1834720759936234_2173593016185389056_n-01

 

トンプソンに勤めているスタッフは、みんな自転車大好き。ロードレース、ツーリング、オフロードなど、みんな色々なジャンルの自転車に取り組んでいます。

そんな様々な自転車がある中で、特に私が一番ハマっているのはトライアスロン。

THOMPSON CAPELLA

トンプソンサポートトライアスリートの大谷選手桶谷選手一本松選手がいる中でこんな事を言うのも恐れ多いですが、私も一応なんちゃってトライアスリートです。

そしてトライアスリートがいつかは目指したい舞台は、やはりIRONMAN(アイアンマン)。

7-01

そんな憧れであるIRONMANの舞台へ、2018年3月18日、ついに挑戦して参りました。

今回は、なんちゃってトライアスリートの私が「IRONMAN台湾70.3」へ挑戦してきた体当たり参戦レポートをご紹介したいと思います!

IRONMANとは?
IRONMAN(アイアンマン)は、スイム3.86km、バイク180km、ラン42.195kmの距離にて行われるトライアスロン。今回参戦した「IRONMAN70.3」とは、この半分の距離で行われるトライアスロン。ハーフアイアンマンとも呼称される。

サムネ用-01

———————————————————————————————–

 

【バイクカスタム&メンテナンス】

出場に向けて、まずは私の愛車であるFORCEのカスタム&メンテナンス。

DHバーを装着し、レイノルズのディープリムホイールを装着しました。速そうでしょ~。

force triathlon1-01

カスタムの他に大事なのが、やはりバイクメンテナンス。地味かもしれませんが、レース中にトラブルを起こさないために重要な事です。

各駆動部の洗浄、消耗品の交換、グリスアップを行い、バイクを万全のコンディションに仕上げました。

 

【出発編】

今回のIRONMAN台湾は、いままで私が出場してきたレースとは大きく異なる点があります。それは、開催地が海外であるという事。

となると今回の海外遠征で私にとって一番ハードルが高いのは、やはりバイクパッキング。
飛行機輪行なんてやったことないので、海外遠征経験のある知人にアドバイスを貰いながら、試行錯誤の末なんとかパッキングできました。

packing

輪行バッグの中にはバイクの他に、

・着替え、ウエアー類
・ヘルメット、シューズ
・六角レンチセット
・小型ポンプ

を同梱しました。リュックに入れると荷物になっちゃうので、輪行バッグに詰められるものはなるべく詰めていったほうが良いですね。
(持ち込み禁止物等は各航空会社に要確認しましょう!)

 

そんなこんなで、不安だった飛行機輪行も無事クリアし、心身・機材供に台湾へ行くことができました。いくぜIRONMAN!!!

packing2

輪行バッグには、自分の物だと分かるように手ぬぐいを結んでみました。レース直近の空港は大会へいく選手達が多く訪れるため、輪行バッグも他の選手と被ってしまいます。何か目印を付けておくと良いですね。

次回は、レース編をご紹介したいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook