THOMPSON MAGAZINE

ロードバイク

ロードバイク or TTバイク? トライアスロンではどっちを選ぶのがベスト??

昨今、人気が高まりつつあるトライアスロン。

スイム・バイク・ランと3種の競技を合わせたこの競技は、過酷ながらもその達成感や、3種の競技を行うという楽しさから年々人気の高まってきているスポーツです。

トンプソンでも将来有望なトライアスリートへのサポートを行っており、バイクの性能は高評価をいただいております。

bandicam 2017-08-23 09-38-01-141

 

さてそんなトライアスロンですが、はじめるにあたりどうしても敷居が高いのが、やはりバイクの導入ではないでしょうか。パッと思いつくトライアスロンのバイクイメージは、エアロ形状にDHバーのついたTTバイクに、ディープリムのホイールを履いて・・・

大谷遼太郎

 

しかしながらトライアスロンについて少し調べてみると、通常のロードバイクで出場していたり、ロードバイクにDHバーのみ装着したスタイルで参戦している方も大変多い印象を受けると思います。

桶谷祐輝

バイクに色々なスタイルのあるトライスロンですが、はたしてどんなバイクで走るのが良いのでしょうか?今回はそんなバイク選びについてご紹介したいと思います。

—————————————————————————————————————————

 

■距離が長く直線が多いコースならTTバイク!

ロングディスタンスやアイアンマンなど、距離が長く直線が多いコースではやはりTTバイクがオススメです。直進性・空力に長けているので、直線距離の長いバイクパートではTTバイクの性能は大きな武器となります。

THOMPSON TTバイク AIRSTREAM(エアストリーム)

AIR STREAMを見る>>

 

■距離が短く、コーナーが多いコースならロードバイク!

ショートディスタンスやオリンピックディスタンスであれば、ロードバイクがオススメです。距離が短いレースではバイクコースもコーナーが多く、意外とテクニカルなことも多いのです。

DSC_0044-01

直線が長いコースプロフィールや、ミドルディスタンスなどコースプロフィール次第では、ロードバイクにDHバーのみを装着したスタイルで臨むのも良いかもしれません。

THOMPSON

バイクラインナップを見る>>

 

■興味があるならまずはチャレンジ!

「ロードバイクに乗っているけれど、トライアスロンにも興味があって・・・」なんて方は、まずはトライアスロンをやってみましょう! トライアスロン競技を1から取り組むとなるとバイクの準備・知識をつけるのが大変ですが、ロードバイク乗りの皆さんは既にバイクをお持ちです。

あとはスイムとランを克服してしまえば、あなたもすっかりトライアスリートです。まずは、短い距離から挑戦してみませんか?

003-10

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook