THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

春の熱中症に注意!? 寒暖差の激しいこの時期こそ万全の対策を!

近頃、朝晩は冷えるもののすっかり陽が伸び、日中の気温は15度~20度前後まで上がり、すっかり春な今日この頃です。花粉もバンバン飛んでいますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

自転車に乗るには最高の季節がもう来ていますね。峠の路面凍結はどんな状況なんでしょう?そろそろ山ツーリングもしたいですね。

写真 2017-08-13 11 17 49-01

 

さてそんな今日この頃ですが、こんな季節でも気を付けたいのが”春の熱中症”です。

「こんな心地よい時期にまさか・・・」
「まだちょっと気が早いんじゃない?」

なんて考えがちですが、冬から春にかけて気温が変化するこの季節は、意外と危険なのです。皆さんも最近走っていると、

「なんだかいつもより発汗量が多いような…」
「気が付いたらボトルが1本では足りない!」
「そういえば、休憩時の飲み物がホットドリンクから炭酸飲料に変わってるかも」

なんてことはありませんか?ヤバイ!と思った時は既にキケンです。そうならないためにも、キチンと対策をしましょう!

写真 2017-08-13 12 51 05-01

 

 

1.水分をしっかりと摂りましょう

一番大事な水分補給です。汗をかくと塩分も失われますから、スポーツドリンクなどナトリウム(塩分)が補給できるものを摂りましょう。

特にこの時期は、真夏ほど喉の渇きを感じにくいので補給が疎かになりがちです。意識してこまめに水分をとるようにしましょう。

003-9

私は以前、走るのに夢中でボトルに手を付けずに走っていたら、手がしびれてきて、汗が出なくなり・・・いわゆる脱水症状です。危ないところでした。意識して飲むようにしましょう!

 

 

2.ボトルは”ダブルボトル”で!

この時期の朝はまだまだ寒く、家を出る時は冬の装備で昼間は脱いで・・・なんて事が多いと思います。

「こんな寒いし、ボトルは1本で十分でしょ・・・」

とは言わず、しっかりと備えておきまましょう。

THOMPSON

—————————————————–

 

いかがでしょうか?

季節の移り変わりである春は、日中は心地よいですが朝晩との寒暖差が大きく、体調を崩しやすい時期でもあります。

自分のコンディションをしっかりと把握し、事故・怪我のないよう自転車を楽しみましょう!

003-4

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook