THOMPSON MAGAZINE

お知らせ

2018年、トンプソンと供に戦うアスリートをご紹介!

トンプソンでは、今後の活躍や発展が期待される、将来有望な若手アスリートへの機材サポートを行っております。

トライアスリート、ロードレーサーをメインに機材サポートを行うトンプソンですが、今回は2018年の契約選手をご紹介したいと思います!

001-6

——————————————————————————————————-

 

■大谷 遼太郎(おおたに りょうたろう):トライアスリート

ohtani

2020年の東京五輪へ、トライアスロン競技での出場を目指して競技活動中のトライアスリート。

トライアスロンを始める前は、ランナーだった大谷選手。その実力は、かつて青山学院大学にて箱根駅伝に出場し、華の二区を走るほど。大学卒業後はトヨタ紡織にて実業団ランナーとして活動。その後競技をトライアスロンに転向し、現在2020年の東京五輪へ向けて奮闘中。
https://thompson.jp/athlete/otani

 

■桶谷 祐輝(おけたに ゆうき):トライアスリート

CAPELLA5-01

2020年の東京五輪へ、トライアスロン競技での出場を目指して競技活動中のトライアスリート。

幼少期から様々なスポーツを経験し、中学から高校までは競泳に専念する。大学進学後、これまでの経験を活かせると感じトライアスロンを始める。そして3年時に日本学生スプリント選手権での優勝をきっかけに、エリート選手として活動していくことを決意する。

現在はトライアスロンや水泳のインストラクターを行いながら、2020年に向けて競技活動中。
https://thompson.jp/athlete/oketani

 

■一本松 静香(いっぽんまつ しずか):トライアスリート

S__71294995-01

IRONMANで世界を目指して競技活動中の女子トライアスリート。幼少期から高校生まで競泳に取り組む。大学生でロードバイクに興味を持ち、自転車部へ入部したことがきっかけとなり、トライアスロンの世界に入る。

昨年は全日本トライアスロン宮古島大会3位、IRONMANセントレア大会年代総合2位など、輝かしいリザルトを残す。最終目標であるIRONMAN世界選手権 プロカテゴリーでの優勝を目指して日々奮闘中。
https://thompson.jp/athlete/ipponmatsu

 

■嘉瀬 峻介(かせ しゅんすけ):ロードレース

kase

山形大学 大学院に在学中のロードレーサー。昨年は山形大学トライアスロン部に所属しつつヒルクライムレースにも参戦し、参戦するヒルクライムレースでは度々入賞・優勝の成績を残す。

2018年は、持ち前のバイクパフォーマンスを活かし実業団をはじめとしたロードレース競技に専念。ロードレーサーとして、自身の限界と可能性に挑戦中。
https://thompson.jp/athlete/kase

——————————————————————————————————————————

 

2018年、トンプソンとともに戦うアスリートをご紹介いたしました。ご声援をよろしくお願いいたします!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook