THOMPSON MAGAZINE

特集・イベント

カラーシミュレーション画面を使ってみよう!

トンプソンが独自に展開するカラーオーダーシステム”Be Creative!”は、37色のカラーラインナップから約10万パターン以上ものカラーカスタムが可能な、カラーオーダーシステムです。
カラーオーダーについて>>

さてそんなBe Creative!ですが、web上にてカラーリングのシミュレーションを行う事ができます。トンプソンスタッフも、毎日色々なカラーオーダーバイクを見ているにも関わらず、しょっちゅうシミュレーション画面でカラーをアレコレ試して遊んでます。

color3

 

さてそんなカラーオーダーですが、先日もいつものように何気なくカラーシミュレーションで遊び、完成した画面をキャプチャーしてツイッターに投稿したところ… 想像以上に反響がありびっくりしております。笑

皆さん、カラーオーダーならトンプソンですよ~~~!!(宣伝)

 

というわけで今回は、反響の大きかったトンプソンのカラーシミュレーション画面についてご紹介しようと思います。是非ご覧くださいませ。

 

■カラーシミュレーションはカーボンモデルに対応

トンプソンのカラーオーダーは、カーボンロードモデルラインナップにのみ対応しております。各モデルごとに決められたカラーパターンの中に、37色から好きなカラーを割りあてる事ができます。

カラーシミュレーションについて知る>>

カラーオーダーのアップチャージ料は、どのカラーを選択しても定価+20,000円(税別)でご利用いただけます。

color2

 

 

■カラーシミュレーション画面へアクセス!

カラーオーダーのシミュレーション画面は、オフィシャルサイトのバナーをクリックしていただく事でアクセスが可能です。是非色々なカラーオーダーバイクをシミュレーションしてみてください!

color order new1-01

カラーシミュレーションはこちら>>

———————————————————————————————————–

 

トンプソンのカラーオーダーシミュレーションのご利用方法についてご紹介させていただきました。

シミュレーション画面はもちろん何度利用しても無料ですので、まずは触って遊んでみてください。そして、欲しくなってきてしまうハズ・・・

欲しくなってしまった場合はこちら>>

IMG_0526-01

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook