THOMPSON MAGAZINE

ロードバイク

【よみもの】ロードバイクとTTバイクの違いって?

スポーツサイクルといったら、まっさきに思い浮かぶのが、やはりロードバイク。

自転車は日々進化しており、カーボンフレームや電動コンポーネントは当たり前、最近では油圧式のブレーキなどなど・・・ 優れた自転車が日々登場し続けています。

IMG_0552-01

そんな魅力的な自転車があふれる昨今ですが、その中でも見た目のインパクトが強い自転車といったら、やはりTT(タイムトライアル)バイクではないでしょうか?

そんなわけで今回は、“ロードバイクとTTバイクの違い”を比較してみようと思います。

——————————————————————————————-

 

1.用途

TTバイクの目的は、その名の通りTT(タイムトライアル)競技。1秒でも速いタイムを叩き出すために設計されたフレームは、空力や直進性性能を追及した形状となっています。

バイクを詳しく見る>>

AIR STREAM

 

 

2.乗り方

ロードバイクとTTバイクでは、乗り方が異なります。ロードバイクに装着されるドロップハンドルは、ブラケットを握ったり、下ハンドルを握ったり、上部のフラット部分を握ったりと、コース状況に合わせて様々なフォームで乗ることができます。

写真 2017-08-13 12 51 08-01

対してTTバイクは、ブルホーン型のハンドルに肘を載せるパッド、そして一直線に伸びたDHバーを握った姿勢となります。肩幅が狭まったポジションになり、ロードバイクよりもずっと速いスピードで走ることが可能になります。

21272410_925604977601901_245091165761573681_n-01

また、トライアスロンのスプリント、オリンピックディスタンスでは、通常のロードバイクにDHバーのみを装着したスタイルもよく見受けられます。

ロングディスタンスに比べコーナーリングや加速減の多いスプリント・オリンピックでは、ロードバイクの機動性、TTバイクのスピードの両方が必要であったり、ドラフティングが禁止の場合があるためです。

003-11

 

3.ジオメトリー

TTバイクはロードバイクに比べ、前乗り姿勢で漕いでいくポジションをとります。

そのため、TTバイクのシートアングルは起きている(垂直に近い)角度に設定されています。下記の図の表すCの部分。

ジオメトリ-01

トンプソンを例に挙げると、FORCEのSサイズでは74.5度、AIR STREAMのSサイズで77度と、大きく異なります。

バイクラインナップをチェックする>>

————————————————————–

 

TTバイクとロードバイクの主な違いをご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?

タイムトライアルのレースは開催数が少なくバイクの使用頻度も少ないですが、一度乗ってしまうとそのスピード感に虜になってしまいますし、何よりハデでカッコいい!所有欲も満たしてくれるバイクなのです。

そんなTTバイクも、トンプソンならカラーオーダーが可能。web上でカラーシミュレーションができますので、是非お試しあれ!

カラーオーダーを試す>>

tt2

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
THOMPSON 公式サイト【https://thompson.jp/
THOMPSON 公式ネットショップ【https://shop.thompson.jp/
THOMPSON マガジン【http://magazine.thompson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
#thompsonbikes #thompson #bicycle #cycling #roadbike #トンプソン #ロードバイク #自転車

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連する記事

THOMPSON WEB CATALOG

Facebook